オールシーズン全てで着用。とまではいかなくとも・・・。


このスニーカー。
デザインの構造上、通気性等の兼ね合いから
秋冬に履くのはダメかなと思い、
毎度お世話になっているインスタグラムで尋ねてみたんです。
そしたら、
反応して下さったフォロワーさんの
意見を見ると、
みなさん結構「秋冬でもOK派」でした。
なので、
履いてて特別寒くない日なんかは、
あまり気にせず足元を任せてこうと思います(^^)
NIKEのエアウーヴンをお持ちの方。
めちゃ寒い日、雨の日、雪の日。
よっぽどでもない限り
周りの方の印象としては、
同モデルは、秋冬でもいけるみたいですよ(^^)
ちなみに、今回のスニーカーは、
2012年に開催された
サッカーの祭典
『UEFA EURO 2012』を記念して
複数色リリースされたうちの一足。
過去のコチラの記事で、
さらにくわしく紹介しています。
NIKE AIR WOVEN QS 530986 051
エアウーヴン(エアウーブン)
UEFA EURO 2012開催記念 マルチカラー
→ http://mtatkk.com/blog-entry-257.html
【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】
ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」
Facebookページへのリンクです。
30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-
たまに、Facebook上のみで
簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。