京都の藤井大丸へ行きました。


京都 四条(河原町?)にある百貨店
藤井大丸に行きました。
写真は、
同デパートに入ってる
コムデギャルソンのお店の広告看板。
京都の藤井大丸。
みなさんは行った事ありますか?
僕は初めてでした。
ギャルソン、ヘッドポーター、吉田カバン、
アディダス、リーボック、トッドスナイダー、
ステュディオス(行ったときはオープン前でした)
ユナイテッドアローズ、ジャーナルスタンダード
ビショップ、カシラ、カトー
ビームス、ジョンローレンスサリバン、ソーイ
↑こんなにも、人気のブランド・お店が入ってるんですね。
ウィンドウショッピングだけでしたが、
見応えがあって、楽しかったです(^^)
奈良へ用事があり、
そのあとの
持て余した時間内で行ってきたのですが、
どうして奈良へ行ったのかは
またブログでお知らせします。
京都の四条エリア(っていうのかな?)は、
お洒落なカフェやショップ(洋服・雑貨など)が多くて、
デートなんかにおすすめの場所ですね。
色んなお店を回りましたが、
ひとつ、店主さんと仲良くなったお店があります。
tomfroms.jpg
※↑画像、サイトから拝借しました。
Tom Froms(トム フロムス)
HPはコチラ
→ http://www.tom-froms.com/
京都府京都市中京区大日町411
ハウスアビロード1階
TEL&FAX: 075-708-3907
オープンしたばかりのお店だそうで、
レディースのお店です。
なのですが、
僕ら男二人で
「お?コレは!」と
入店した理由があります。
お店の窓越しに、
コンバース海外流通限定モデルの
CT青
↑ファーストストリングシリーズ
「チャックテイラー1970年型復刻モデル」
ヘリテージブルー(水色)
詳しくはコチラ
コンバース ファースト ストリング
チャックテイラー 1970年 復刻 ヘリテージブルー
→ http://mtatkk.com/blog-entry-297.html
consnew1970s2_201402121403409d1.jpg
↑プレミアムラインシリーズ
「チャックテイラー1970年型復刻モデル」
※写真 真ん中のハイカット版がありました。
詳しくはコチラ
コンバース チャックテイラー 1970s仕様 復刻版
(1970年代復刻仕様の海外流通モデル)
→ http://mtatkk.com/blog-entry-344.html
↑これら2足が、窓越しに見えたんです。
日本では簡単に手に入らないモデル。
ネットなどには出してないそうなので、
気になる方はTELで問い合わせてみて下さい。
※US11.0サイズの、大きなサイズがあったのは確認しました。
入店してみると、
気さくで話しやすい
女性店主の大内さんが対応して下さり、
(↑名前、違ったらすみません。)
少し長居してしまいました。
僕ら男二人での入店に対しても、
すごく良い対応をしてくださったので、
女性へのプレゼントを探している男性なんかは、
とても入り易いお店だと思います(^^)
今回、
友人KAG氏(♂)と二人だったので、
次は夫婦でも行きたいです(^^)
【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】
ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」
Facebookページへのリンクです。
30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-
たまに、Facebook上のみで
簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。