友人が、超有名なファッションウェブマガジンに載った話

友人が、超有名なファッションウェブマガジンに載った話

 

「ナルカワさんのブログがきっかけで、

雑誌のスナップで撮影してもらえました!」

 

そんな嬉しい報告があったので、紹介します(^^)v

 

ある友人が、

KEEN(キーン)のUNEEK(ユニーク)を購入したそうなんですが、

なんと、

このブログを読んで購入を決めたらしいんです(^^)

 

 


↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ちなみに、こんなモデル。

→ http://mtatkk.com/blog-entry-13691.html

 

それを、

日本屈指の野外フェス

「FUJI ROCK FESTIVAL -フジ ロック フェスティバル-」へ

行った時に履いてたら、

なんと雑誌のスナップで撮影してもらえた。

 

という話なんですが、

なんの雑誌かと思ってたら、

HYPEBEAST-ハイプビースト- だったんです。

 

今回の出来事。

HYPEBEASTを知ってる方だったら、

めちゃくちゃ嬉しい事じゃありませんか??

 

HYPEBEAST(ハイプビースト)
→ http://jp.hypebeast.com/

メンズファッション、スニーカー、ライフスタイル、

音楽、アート、カルチャーのウェブマガジン&ショップ

海外発のウェブマガジン。

雑誌としても販売されています。

 

 

hype1
hype2.png

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

リンク先のサイトはこんな感じで、

洗練されたストリート系という印象です。個人的に。

 

一生懸命読んでると、サブカルチャーの知識が少し増えるし、

何よりも、シンプルにかっこいいんでおすすめです(^^)

 

実際、ファッション業界内外含め、

僕がFacebookで繋がっている

お洒落な人達

(ショップ店員や、ファッションブランドに携わってる方々)の

Facebook「いいね!」率が高いです。

 

もう一度。

HYPEBEASTのサイトはこちら
→ http://jp.hypebeast.com/

 

お洒落な人達の、

Facebookでの「いいね!」率が高いこのウェブマガジン。

お洒落ではない人間も「いいね!」していいんです。一応は。

なので、僕も申し訳程度に「いいね!」させてもらってます。

文字で伝えると難しいんですが・・・、

 

(いいですね!)

↑このくらいで。

 

身の丈に合った程度に「いいね!」をさせてもらってます。

 

そしたらある日、

Facebookのウォールに、

こんな記事が流れてくるじゃありませんか。

 

「 Onfeet by BEAMS x HYPEBEAST Japan at FUJI ROCK FESTIVAL ’15 」

足もとのトレンドは? フェス参加者の愛用シューズにフォーカス

実際の記事へのリンクはこちら

→ http://jp.hypebeast.com/2015/8/onfeet-at-fuji-rock-festival-15

 

 

「ま、まさか・・・。

でも確か、ビームスと雑誌のスナップがどうのって言ってたな・・・。」

 

なんて思いながら、

気になるからアクセス。

 

記事を読んでたら、キーンのユニークを履いたユーザーが。

足元だけの写真だったんですが、

本人が買ったと言ってたカラーリングだったので、

すぐにLINEをしてみたら、大当たりでした。

スライドさせて、

最初の一枚目(いちばん左)から7枚目のもの。

 

 

hypebeastユニーク
↑ この写真です。

 

 

 

 

・・・・・・・。

 

 

 

 

いや、足元だけかい!

 

っと、本人は心の中で思わずツッコんだそうなんですが、

本当、見事に足元だけですね(笑)

しかし、足元だけだったとしても、

HYPEBEASTのスナップだから、十分羨ましいです。

 

それって、僕だけでしょうか…?(・・; )

 

色んな思いを差し引きしても、

どう考えても羨ましい・・・・。

なんにせよ、

野外フェス参戦に加え、

プラスαな思い出に貢献できてたことが、

嬉しかったです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。