イタリア製のシャツとアメリカ製シャツの比較

イタリア製のシャツとアメリカ製シャツの比較
タイトルの通りです。
ファンが多い
名門人気ブランドのメイドインUSA物のシャツと、
手仕事を織り交ぜながら仕立てられた
セクシーなイタリア製のシャツ。
ディープに詳しくはありませんが、
それぞれシャツはあるし、やってみました(^^)
比較するのはこちら。
↓ ↓ ↓ ↓ 
ERRICO FORMICOLA エリコ フォルミコラ(エリッコ フォルミコラ)
2008年秋冬からスタートしたナポリの新しいブランド。
「キトン(KITON)」に永年勤めた後、
「ルイジ ボレッリ」にて
ネクタイとシャツの企画とデザインを担当して経験を積んだ
ブランドと同名の
エリコ・フォルミコラ氏が立ち上げたブランド。
INDIVIDUALIZED SHIRT インディビジュアライズドシャツ
インディビジュアライズドシャツは
長年に渡ってブルックスブラザーズのオーダーシャツを手掛けてきた
実力派ファクトリーブランド。
※ブルックスブラザーズは、
リンカーンをはじめとしたアメリカ歴代大統領や
ハリウッドスターがそれに身を包んだ事で有名。
人気ブランドです。
では、参りましょう!
indとerrico1
左:エリコ・フォルミコラ
右:インディビジュアライズドシャツ
袖付け。
アームホールはそれぞれこんな感じ。
indとerrico2
indとerrico3
普通なら、このようにアームホールに沿ってステッチが走ります。
一方、エリコ フォルミコラは・・・
↓ ↓ ↓
indとerrico4
ステッチが一見するとわからないです。
なぜなら、手作業によるハンドステッチで、
一針一針 丁寧に、
生地の織り組織 一目一目をすくうように縫われています。
エリコ2
↑縫い目を黄色い丸で囲んでみました。
釦。
indとerrico8
インディビジュアライズドシャツは、
プラスチック釦で、クロス掛け。
ミシンで留め付けられていると思います。
indとerrico7
エリコ フォルミコラは、鳥足掛け・千鳥掛け。
鳥の足跡のような糸の見え方が特徴的です。
仕立ての良いドレスシャツに多く用いられる手法で、
手作業によるものです。
釦に空いた4つの穴。
その一番下に、糸が集まってますよね?
そこが支点となり、必然的に重心がかかるので、
逆サイドが浮く事でボタンが掛け易いと言われています。
ぼたん1
↑このように、釦が少し傾いてます。
ぼたん2
↑裏側は根巻きされ、生地と釦との間に隙間が生まれます。
これも、釦の掛け易さ、釦を留めた時の収まりの良さが生まれます。
この根巻き という釦の留め付けの糸始末。
手縫い。ハンドワークでないとできない手法です。
お手持ちのシャツの、
釦の裏側を見てみてください(>_<) どうでしょうか? 根巻きされたものはいくつありましたか? インディビジュアライズドシャツの方は、 根巻きはされてません。 ボタンホール indとerrico10
インディビジュアライズドシャツは、
ボタンホールの専用ミシンでかがられたもの。
indとerrico9
エリコ フォルミコラは手縫いです。
それぞれ、
ボタンホールをアップしてみます。
indとerrico11
穴の内側に、生地端のほつれが見られます。
手縫いだと、
人の手でなされるのでそういった点が見られません。
突き詰めたら、
僕程度のレベル(ただの服好き)の人間からしたら
普段の着用の際には特別 大差はなく、
その明確な違いはわかりませんが、
糸と糸の詰まり具合、立体感。
すごく丁寧な仕事ぶりが魅力を際立たせています。
indとerrico13
もう少しアップで。
↓ ↓ ↓ ↓
indとerrico12
どうですかね・・・?(・・;)
この美しい仕上がりを見たら、
ドキドキしてきませんか??
つづいて
袖口・カフスの短冊(剣ボロ)部分。
袖口・カフスを開閉する為のディテール。
indとerrico14
indとerrico15
エリコ3
エリコ フォルミコラの方には
手縫いのカン止めが施されています。
ボタンを外し、
袖口を開いた時に力のかかる所にカン止めが。
カン止め(カン留め・バータック)は、
衣服の補強したい部分に打つんですが、
身近なカジュアルウェアでいうと、
ジーパンの後ポケット口
ベルトループの上下
↑それぞれ、
こういった箇所で見る事ができると思います。
袖・脇の縫製。
IMG_0733.jpg
errico6.jpg
インディビジュアライズドシャツは、
脇と腕の縫い目が一直線。
エリコ フォルミコラの方では、
それぞれの縫い目が1cm程ずれています。
わかりやすくしてみました。
↓ ↓ ↓ ↓
インディ
エリコ5
インディビジュアライズドシャツは、
脇と腕の縫い目が一直線。
エリコ フォルミコラの方では、
それぞれの縫い目が1cm程ずれています。
↑と いうのがより伝わると思います。
インディビジュアライズドシャツの縫製方法が一般的。
結論、
前者の仕立て方は
腕をおろした時に、自然な身体の形に沿うようになされています。
人は、腕をおろすと、腕は 手に向かうにつれ、少し前に振ります。
縫製順が違い、
工程としては
肩の部分を先に袖を身頃に縫い付け、
最後 一気に袖と脇の一直線になった縫い代を縫い上げますが、
エリコ フォルミコラの方では
身頃の脇は脇で縫い、袖は袖で形にする。
その筒になった状態の袖を、
完成した身頃に後から取り付ける事で、
前振りの袖が完成します。
ここまで比較してみましたが、
どうだったでしょうか?
本当は、
脇の縫製や、生地の拡大写真なんかも用意して
紹介すれば良かったんですが、
今回はスタミナ切れということで、
いつかまた次の機会に持ち越しです(>_<) それにしても、 シャツっていいですね! 今回比較したのは、 ↓これら二着でした。 (クリックで、アイテム紹介のページへアクセスできます(^^) ) ERRICO FORMICOLA エリコ フォルミコラ(エリッコ フォルミコラ)
INDIVIDUALIZED SHIRT インディビジュアライズドシャツ
Facebookへのリンクです。
30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-
たまに、Facebook上のみで
簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。