ある日のインスタグラム


普段からインスタグラム上で
仲良くさせて頂いたいるフォロワーさんより
バトンを頂いたので バトン “ #mystandarditem ” をリレーしました(^^)
”マイ スタンダード アイテム”
スニーカーが好きなのは伝わってると思うので、
※そもそも、洋服を愛してます!
大好きなシャツをご紹介。
(ラックごとなので、かなり雑にですが・・・(^^;) )
下は0円から上は10万円レベル。
中国製、日本製、アメリカ製、イタリア製。
リネン100、綿シルク、シルク100、シルクリネン、レーヨン100、キュプラレーヨン。
数は30枚くらいです(^o^)


値段で書くと(定価が)10万円ってとんでもないプライスですが、


新品を格安で掘り出して
手に入れているので、
定価では買ってません(^^)



収納が汚いのはノータッチでお願いしますm(_ _)m
仕方ないんです。
現実はこんなもんです! (>_<) ・ ・ #instasize #mystandarditem #ロロピアーナ #インディヴィジュアライズドシャツ #1205 #キソヴェル #ユナイテッドストックドライグッズ #unitedstockdrygoods #マリアサンタンジェロ #トローヴ #trove #エトロ #ラルフローレン #ラルフ #ドリスヴァンノッテン#古着 #もらい物 Facebookへのリンクです。 30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-
たまに、Facebook上のみで
簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。