有限会社TEN for ONE さん

有限会社TEN for ONE さん
10for129.jpg
普段お世話になっている・仲良くさせてもらっている企業さんを紹介し、

何か伝える事ができたらと設けました

ブログ内カテゴリー「企業さん紹介」

 

 

第一記事目は、

デニムジーンズの聖地

岡山県の児島で、

CADによる

グレーディング・パターンメーキングをなさっている会社

有限会社 TEN for ONE (テン フォー ワン)さんを紹介します。

 

服飾専門学校、ファッション専門学校を出た訳ではないというショップの店員さん。

同じく、そういった学校を出た訳ではない一般消費者の方。

“グレーディング” “パターンメーキング” と聞いて、

何かピンとくるものはありますか?

どういった風に、

僕たちファッションユーザーに

関係してくるかイメージできますか?

知って頂きたいです。

 

アパレル製品。洋服がお店に並ぶまでには、

多くの生産者が携わっています。

みんな、それでご飯を食べてますし、生活しています。

 

少し話が逸れてしまいました(^^;)

テンフォーワンさんでは、

パターン。

つまり、型紙の段階で大きく関わっていらっしゃいます。

内容は主に2つ。

 

○「CADによるグレーディング。」

アパレルメーカー、ファッションブランドが持ち込んだ

マスターパターン(大本となる型紙)を、

CAD(コンピューターを利用して行う製図)を使用し、

クライアントが希望するサイズに展開する事。

 

例)

取引先のメンズファッションブランドから依頼。

マスターパターン “Mサイズ” をベースに、

Sサイズ・Lサイズ・XLサイズを展開。

それらを使用し、製品の量産に入ります。

テンフォーワンさんでは、

特にグレーディングでの依頼が多いです。

 

 

○「CADによるパターンメーキング」

その名の通り、

取引先が依頼するアイテムの型紙をCADで作成します。

現在多い流れで言うと、

メーカーやブランド側が、

サンプル製品を持ち込み、

それをベースに、

寸法を変更したい箇所をプラスorマイナスで指定。

それを、クライアントの指示通りに製図。

パターンを起こします。

なかには、

古着を持ち込んだり、他ブランドの商品を持ち込み、

「ほぼサンプルズバリで。」と依頼。

※多少の変更はあります。

“ポケット位置を動かす” ”ステッチワークの変更” etc…

なんていうのも少なくなかったりします。

対応なさっているアイテムの幅は、

ニッカポッカ・浴衣・学生服

テーラー・トラウザーのパンツ

5ポケットのデニムジーンズ

シャツ・ジージャン・コートetc….

 

下着以外なら、なんでもパターン製作 可能だそうです。

↑これら2つが、テンフォーワンさんの大きな業務内容。

 

有限会社TEN for ONE の代表である山地さんは、

18歳からそのキャリアをスタート。

はじめは、

アパレルグレーディングセンターで働きながら、

CADのノウハウ・技術を覚えました。

当時、コンピューターによる型紙の製図「CAD」が

アパレルの生産業界に導入され始めた頃で、

現在、約300万円程の投資で揃う機材一式が

およそ1億円するような時代だったそうです。

 

その後、

大手メーカーに引き抜かれ、

アパレルグレーディングセンターで培った経験を活かします。

その当時はCADを操れる人材が少なく、

若くして重宝されていたそうで、

それに応えるべく、

22歳の時分には、

CADを扱う新部署の立ち上げなどに大きく貢献。

ますます自身の経験・スキルに磨きをかけていかれたそうです。

そして、

今から18年前。30歳で独立。

現在に至ります。

ここから、写真を交えて紹介します。

 

 

 

10for13.jpg
5ポケットデニムのパターンを、

パソコン(CAD)でチエックする山地さん

 

 

 

10for14.jpg
デジタイザーという機材。

デジタイズといって、

実際の型紙を コンピューター内に

データとして取り込む事があるのですが、

その作業を行う機材です。

 

 

 

 

10for15.jpg
プロッター。

パソコン。CADにより作成したパターン(型紙)を出力する機材。

 

 



↑ ↑ ↑

プロッターは、このようにパターンを出力します(^^)

 

 

10for17.jpg
クライアントさんからの修正依頼メール。

このように、

クライアントさんからの

サイズ設定・寸法設定の修正指示・修正依頼を、

データに反映させます。

 

 

10for19.jpg

前立てのステッチの曲線が不自然にならないよう、

チェックしています。

 

 

10for110.jpg

作業風景

 

 

10for111.jpg

このように、各ポイントで数値を打ち込んでいきます。

 

 

10for114.jpg
取引先さんから届いた、

各部位の寸法指示。

サイズが大きくなった時に、

各箇所で何センチ大きくするかを指定しています。

 

 

 

10for124.jpg

5ポケットデニムパンツのパターン(型紙)

 

10for125.jpg
「????」な画面じゃりませんか?

これ、

数式というか、数学の公式のようなもので、

パターン上の各ポイントが

どのように動くかが数字に起こされています。

 

 

10for127.jpg
グレーディングがうまくいっているかを確認。

白い線で形成されているのが元のサイズデータ。

きれいにサイズ展開できてるようです。

 

 

 

10for128.jpg
拡大してみるとこのような感じ。

さて。

 

ここからは個人的に紹介したい写真。

代表の山地さんは車が好きで、

趣味で集めたミニカーが これでもかと飾られています。

ミニカーだけでなく、旧車が好きな山地さん。

さすが会社の代表とあり、

車の所有台数は5台。

でも、話を聞いていると

30万円弱で手に入るボロボロのポンコツ旧車ばかりを購入し、

いつか修理して乗るつもりではいるものの、

ずっと手つかずなのがあるんだとか。

「”手つかず” はエエけど、”鉄クズ” にならんようにせんといけん……!(- -;)」

(※↑本人談)

 

 

そして、会社がお洒落。

 

ロッジ風です。

 

 

 

10for129.jpg
10for130.jpg
10for131.jpg
10for115.jpg
10for116.jpg
10for117.jpg
10for118.jpg
10for119.jpg
10for120.jpg
10for121.jpg
10for122.jpg
10for123.jpg
10for125.jpg
最後に、

他社ではなかなかできないポイントとして、

↑途中で紹介したこちら。

テンフォーワンさんでは、

クライアントさんの

希望・指定するグレーディングピッチに対応可能で、

画像の数式をクライアントさん専用のもので作成できるのだそうです。

CAD導入を検討なさっている方向けに、

無料で相談にも乗ってくださるそうです(^^)

 

 

 

 

10for1山地さん
↑ ↑ ↑ ↑

代表の山地さん。

僕が本当にお世話になっている方で、

この時も、

山地さん一家&山地さんの姪っ子ちゃんと一緒に

ザリガニ捕りに行き、

全力で遊びました(笑)

山地さんとの2ショットを撮り損ねたので、

盗み撮りしたものを一枚載せておきます(^^;)

 

 

有限会社テンフォーワン


アパレルCADトータルプランニング


〒711-0907


岡山県倉敷市児島上の町 2丁目9番65−23号


TEL: 086-470-5701


FAX:086-470-5702

 

 

 

 

 

 

 

 










ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。







The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

投稿者:

生川敏弘(なるかわとしひろ)

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。