エクスマセミナーを終えて

エクスマセミナーを終えて
自分の夢・目標を叶える上で、
すごく参考にしているビジネススタイルがあります。
エクスペリエンスマーケティング。
通称エクスマ。
藤村先生が説かれるそれは、
現在(いま)の時代。さらにその先の時代にフィットしたひとつの答えだと思ってます。
※藤村先生のブログを、こちらの記事で紹介しています。
Facebookで少し投稿したのですが、
実は先日、その藤村正宏先生のエクスマセミナーへ参加してきました。
ですので、
その感想をなるべく自分の言葉で残しておこうと思います。
今回のセミナーでは、
自分と違う世界に生きる人達とたくさん出会えた。
肩書きのない人なんて、自分くらいだったんじゃ?(笑)
人間、大事なのは肩書きでなんかではないでしょう。
そんなものに踊らされてちゃ駄目でしょう。
でも、
間違いなくそういった社会的な名前を背負った人たちは、
自分よりも多くの場数を踏んできていると思ってます。
イメージできますか?
僕のようなただの一般人では
まだまだ計り知れない環境に身を置く方々です。
なにこの人。
すげぇ!
って感じさせる人達ばかり。
(極端に言うと、花より男子に出てくるキャラとか….?自分からしたら全員が道明寺くんとか花沢類)
その中で、
どんな場面でも、とにかく楽しむこと。
このスタイルを掲げる自分としては、
その人達の前で
自分の夢・目標である
「独立」をとにかく口から出して。
全身からはアドレナリン出しまくってきました。
叶えたい夢を口に出す時って、
ワクワクする反面、
その言葉の重みにちょっとだけ
怖じ気づいたりもするんですよね。
チキンな僕は特にそうだったり(笑)
誰か共感できる人いませんかね?(‥;)
今は立ってるフィールドが違うかもだけど、
いずれは皆さんと同じ立ち位置にいれるようになろうと思いました。
それは、
社会的な地位とかじゃなくて、
深みのある人間性を持つって意味で。
成功の反対は、
失敗ではなくて
“何もしない。行動しない。”
って教えてくれた人がいました。
何もしない。行動しない。
それじゃあ
たった一度しかない人生、楽しくない!
僕は
金を稼ぎたいなんて欲はあんまりなくて。
まず、楽しむ。
少しでも笑顔を多く。
そこがまずスタートライン。
「顧客満足」は大事。
でも自分としては、
そんなもんよりも先に「自分満足」を大事したい。
それを満たすことで
笑顔の多い環境が自分たち側に生まれて、
その笑顔。その空気感がカスタマー側に伝わると思ってやってます。
笑顔は、宇宙一最強の感染症。
だから
まずは、楽しむ!
エクスマセミナーは、
そんな自分の理想を
定義化して、言葉にしてくれたように思います。
2015年は、
楽しいことがいっぱい待ってる予感大なので、
一つずつそれらを迎えにいってあげようと思います(^^)
自分の「どんな場面でも楽しむスタイル」で。
身体を壊して
諦めかけたファッション人生。
そんな自分が、
”夢を諦めないで続けよう”と答えを出せた
カナダ トロントでの一年。
好きな事ばかり。
つまりファッションの事ばかりで行動していたら、
結果、最高の海外生活になってました。
結局はそこやね!
お陰で、
最高の友達(人生の先輩やけど…汗)ができました。
伸也さん。
また近々遊びましょう!(^o^)
出会いに感謝。
講師のみなさん。
参加者のみなさん。
ありがとうございました(^^)
藤村先生のカメラ係ができて
感無量なセミナーでした(^^)
次のイベントは、
3月の自分の結婚式!!
楽しみすぎる!!(^o^)
Facebookへのリンクです。
30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-
たまに、Facebook上のみで
簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。