ショップ紹介「Toron」さん

ショップ紹介「Toron」さん

 
トロン20
街を散策して出会うショップの中で、

素敵なショップに出会う事がいくつかあります。

 

そんな素敵なショップを紹介していけたらと設けましたブログ内カテゴリ「ショップ紹介」

 

今回は、

カナダより帰国後、

いくつか出会った数々のお店の中でも

特別魅力を放つお店

「Toron(トロン)」さんを紹介します。

「Toron(トロン)」さんは、

店主 広崎さんが構える名古屋にあるセレクトショップ。

 

ラインナップは

08sircus | ゼロハチサーカス

CERASUS | ケラスス

giraffe | ジラフ

HAVERSACK | ハバーザック

Hirohisa&Lewis* | ヒロヒサ アンド ルイス

H?katsukawa from Tokyo | エイチ カツカワ フロム トーキョー

MARCOMONDE | マルコモンド

m’s braque | エムズ ブラック

Peter Jensen | ピーター イェンセン

PASCAL DONQUINO | パスカル ドンキーノ

Vlas Blomme | ヴラス ブラム

YOSHIHARU HASEGAWA | ヨシハル ハセガワ

S.E.H KELLY | エス・イー・エイチ ケリー

 

こういったブランドの作品が、

広崎さんと共に

お客さんをもてなします。

 

僕は正直

ブランドをあまり知らず、

上記ブランド内から挙げるならば

08sircus や HAVERSACK くらいしかわかりませんでした…..orz

しかし、

ファッション感度の良い服好きな方の目線だと、

かなり心躍るプロダクトが揃っているのだと思います。

 

提案なさるスタイリングはこういった感じです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

toron8.jpeg
toron6.jpeg
toron7.jpeg
toron4.jpeg
toron2.jpeg
toron1.jpeg
toron3.jpg
toron5.jpg
広崎さんの選んだプロダクトは、

あまりにも魅力が強く、

素材・生地・縫製

それぞれの水準が高いものです。

素敵でした。

しかし、

それくらいなら、

全国いくらでも近いお店はあるかもしれません。

 

何が一番魅力的だったか。

それは

店主の広崎さん。

とても穏やか。

お客さんを大事になさる。

ブランドではなく、ファッションが好き。

一度 お会いすれば

一度 お話すれば

そうすれば

皆さんもきっとわかると思います。

 

広崎さんの人柄・感性が

形として見れるような店内のつくり。空気感。

最高でした。

 

そこに広崎さんの感性による

アイテムの提案。 コーディネートの提案。

それらは

Toronでしか味わえないです。 間違いなく。

ある日の記事(http://mtatkk.com/blog-entry-13433.html)でも書きましたが、

最近の販売員の中には、

少し物足りない人がたくさんいます。

しかし、

こちらのお店はそうではありませんでした。

 

什器やハンガーまでオリジナルで作る拘りぶりも、

本気でファッションが好きなお人柄の表れなのだと考えます。

そんな広崎さんに会える「Toron(トロン)」さん。

オンラインストアやSNSも充実しているので、

その一部かもですが、

画面越しから広崎さんとToronに触れる事が出来ます。

Toron:オンラインストア

Toron:オーナーブログ

(※その他のSNS関連は、リンク先からどうぞ。)

 

特におすすめはブログ。

たまに紹介されるコーディネート提案は、

写真の撮り方含め お洒落です。

 

そして何より、

オーナーの人柄が伝わってきますので

ブログだけでも是非。

toron -遊び心をもつ紳士のための洋服屋-

愛知県名古屋市東区泉1-12-1 HY久屋大通レジデンスB1F

オンラインストア上にて紹介なされていた

キャッチフレーズが素敵だったので、

そのまま利用しました。

最後に、たくさん写真を撮らせてもらったので、

全て載せておきます。

 

トロン1
トロン3
トロン4
トロン5
トロン6
トロン7
トロン8
トロン9
トロン10
トロン11
トロン12
トロン13
トロン14
トロン16
トロン17
トロン18
トロン19
トロン20
トロン21
広崎さん。

ありがとうごいました(^^)

トロン15
Toron:オンラインストア

Toron:オーナーブログ

愛知県名古屋市東区泉1-12-1 HY久屋大通レジデンスB1F

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

2 件のコメント

  • […] ブティック サシェさん(http://mtatkk.com/blog-entry-13651.html)もそうですし、 名古屋のセレクトショップ Toron さん(http://mtatkk.com/blog-entry-13484.html)もそうなんですが、 取り扱ってるブランド。 ほとんどわかりません。 […]

  • ABOUTこの記事をかいた人

    生川敏弘(なるかわとしひろ)

    1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。