30歳目前・30歳代の世代

30歳目前・30歳代の世代

 

さらにビンゴな話:お盆休みの大エース参上。。。

 

このブログでも何度か紹介している BINGO WORKS(ビンゴ ワークス) さん。

富山県にある 世界屈指のスニーカーショップです。

 

店長さんが

世界中から見つけてきた

魅力あるスニーカーを取り扱っています。

僕の大好きなお店の一つです。

 

そんなビンゴさんのブログ

「さらにビンゴな話」内の少し前の記事で

すごく共感できたものがあるので抜粋・紹介します。

 

世界的にも、

スニーカーファンが大興奮した

ナイキのエアリフトやエアプレストの復刻モデルが入荷した日に

店長さんが綴られた記事です。

 

エアリフト・エアプレスト共に、

オリジナルカラーと、今回の企画提案カラーであるブラックが入荷。

そんな日の一記事。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

「歳とったな〜」
これが今日の感想。

朝起きる時間が早いとか、そう言う事では無く。。。

新聞の細かい文字が読めないとか、でもなく。。。

今日はプレスト、リフト共に。

オリジナル1stカラーと新色。

エアリフトが発売された時をリアルに体験している世代。

当然、

エアプレストが発売された時の、あの一大ブームもリアルに体験。

アルファプロジェクトどこ行った?

ヘイブンとサイズミックはまだか?

そんな我々は、真っ先にオリジナルカラーを。

それを体験していない世代は、黒。

プレストとリフト、新旧カラーで人気が真っ二つ。

店頭でも、リフトの忍者カラーを手に

「このカラー初めて見ました、このカラー何なんですか?」と普通に質問も受けています。

電話メールでも、

プレストやリフトのサイズ感や、アッパーの素材等のご質問をいただきました。

プレストが、まだまだ最近のシューズだと思っていた自分は大汗です。

 

「歳とったな〜」

 

言われてみれば、若い世代は動いているマイケルジョーダンを知らない訳で。

当然ブルズカラーとかも意味不明な訳で。

店頭でときどき「エアジョーダン1って、どの形ですか?」聞かれる事もあります。

で、リフト。

出てきた時は衝撃でした。

指割れ。

当時これをカッコいいと自分で理解するまで時間かかりました。

オリジナル時は、指割れの白いソックスが付いていました。

スポーツブランドなんで仕方無いんですけど、

このカラーに白靴下って微妙にお洒落度数ないです。

ただあの頃って、指割れソックスが、

作業着屋さんに売っている軍足しか見つからず。

付属ソックスでリフト履くと、次の日もリフト履く為に、慌ててドライヤーでソックス

乾かしていました。

今なら、どこ行っても指割れソックスが売っていますが、あの頃は探すの一苦労でした。

さらに、そのうちに、サンダル代わりに素足でリフト。

中が臭くなるわでエラい事になりました。

そこで、編み出したのが、マイサイズから1〜2cm大きめを履く。

そしたら普通のソックスで履ける。

おそらく、この方法でリフト履いていた方もいらっしゃると思います。

そんなレジェンド的な時代。

 

 

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 

 

店長さんのコラムの綴り方。

本当に大好きです。

店長さんが見てきたもの・感じたものを

そのまま、等身大に文におこす。

 

僕ら30歳目前世代ではわからない感覚や、

僕らでもギリギリわかるポイント。

すごく伝わってきます。

そして、

このコラムを読んで、僕も

「歳とったな〜」

と感じました(笑)

 

加えて、

僕も

僕が自分自身で実際に見てきた・触れてきたものを。

僕ら30歳目前の世代ならではな記事を少しでも残していこうと考えさせられました。

 

最後に、

 

過去にビンゴワークスさんを紹介した時の記事をリンクしておきます。

 

2013/02/05:ビンゴワークス
(http://mtatkk.com/blog-entry-13044.html)

 

2013/04/06:スニーカー県へ
(http://mtatkk.com/blog-entry-13155.html)


2013/05/03: 欲しいもの from BINGO WORKSさん 1/3
(http://mtatkk.com/blog-entry-13181.html)


2013/05/04: 欲しいもの from BINGO WORKSさん 2/3
(http://mtatkk.com/blog-entry-13182.html)


2013/05/05:欲しいもの from BINGO WORKSさん 3/3
(http://mtatkk.com/blog-entry-13183.html)

 

 

リンク先の元記事では、

写真付きでもっとわかりやすく・伝わり易く記事をご覧頂けます。

さらにビンゴな話:お盆休みの大エース参上。。。

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。