PUMA by hussein chalayan Haast DISC 354462 01

PUMA by hussein chalayan
Haast DISC 354462 01
プーマ バイ フセインチャラヤン ハースト ディスク

haast1.jpg
haast2.jpg
約1年半前に紹介した事のあるこのモデル。

詳細はその時の記事「2013/04/28 PUMA by hussein chalayan Haast DISC」(http://mtatkk.com/blog-entry-13176.html)をご覧下さい。

 

ファッションデザイナー

「HUSSEIN CHALAYAN(フセイン チャラヤン)」によるラインからの1足。

 

以下、他サイトより引用したアイテム説明です。

 

絶大な人気を誇る

プーマの元祖ハイテクランニングシューズ

“DISC(ディスク)”を題材にし、

スポーツパフォーマンスと、

今期テーマ「グレート・ブリティッシュ・アウトドア」の融合を試みています。

 

題材のひとつ、

鉄塔の構造を思わせるシルエットに

デザインアレンジされたDISCシステムが斬新です。

 

アッパー全体は

縫い目がほとんどない

ヒートボンディング加工を採用し、

近未来的な印象を与えます。

 

20周年を迎えたPUMAのDISC。(http://mtatkk.com/blog-entry-13137.html)

どのような動きがあり、

どのようなモデルがリリースされるのかなと思っていたら、

by hussein chalayan からこんなに素敵なのが出るとは・・・。

 
20130220192314526s
PUMAのハイテク系スニーカー代表の

DISC BLAZE(ディスクブレイズ)という

名作スニーカーに対し、

フセインチャラヤンが

どこまでディープに

デザイン・プロダクトに携わっているのかは

存じ上げませんが、

デザイナーが関わると、

スニーカーのデザインは

また一つ昇華するのかと感じさせられます。

 

近未来的なのが最高です。

 

実は、

ひょんなキッカケで

非常に安く手に入れれました。

 

太めのボトムスや、スラックスに合わせたいデザインです。

 

 

haast1.jpg

 

 
20130220192314526s
今回の記事で少し登場した

DISC BLAZE(ディスクブレイズ)は、

過去のこちらの記事で紹介しています(^^)
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13095.html

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。