VANS × MARC JACOBS CLS.Slip-On LX 5021076

VANS × MARC JACOBS
CLS.Slip-On LX 5021076 T.Navy/Tomato Puree/Buff Wht
バンズ × マークジョイコブス スリッポン ネイビー/レッド/ホワイト

jacobスリッポン1
jacobスリッポン2
先日、専門学校時代の友人 KAG君からもらいました。

 

ありがとう!(^^)

 

1966年にカリフォルニアで誕生したVANS

時代は西海岸のサブカルチャー全盛期。

BMXライダーから支持を得たそうです。

 

シンプルな形に、

クッション性 & 素足でも履けるコンフォート性(快適性)を持たせ、

スリッポンは

70’sサーフシーンに欠かせない

大ベストセラーになったのだとか。

 

コンバースのオールスターにも負けない

王道。定番。の看板を背負える

ローテクスニーカーのひとつだと思います。

 

ちょっと脱線しますが、

日本ではABCマートが1994年に商標権を取得し、

ナショナルブランドとして独占販売を行っています。

 

日本国内の、VANS正規取り扱いショップで買うものは、

全てABC-MARTの自社製品という事になります。

 

もし、他の人とちょっと違うVANSを選びたいなら、

海外買い付けのセレクトショップが

国外から買い付けた

海外企画のVANSを狙う事をおすすめします。

 

そんなVANSと、

デザイナーズファッションブランド「マークジェイコブス」の

コラボレーションモデル。

 

マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs、1963年4月9日 – )は、

アメリカ合衆国・ニューヨーク生まれのファッションデザイナー、

および彼の創立したファッションブランドである。

 

Wikipedia:マーク・ジェイコブス
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/マーク・ジェイコブス

 

 

1997年から2014年春夏コレクションまで

ルイ・ヴィトンの服飾部門のデザイナーを務めたデザイナーです。

 

VANS × マークジェイコブスのスニーカーは

他にもリリースされてきているので、

気になる方は是非検索してみて下さい(^^)

 

VANSは このSK8-HI V38RETRO(http://mtatkk.com/blog-entry-13072.html)しか持ってなかったので、

第2足目となります。

 

学生時代から仲の良い

大事な友人からの1足。

 

既にある程度履き込まれていますが、大切に履きます。

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。