休日の過ごし方

休日の過ごし方
オフ日を過ごす中で、毎度すべき事が一つ。
(義務づけている訳ではないので、
その時の気分に左右される事が多いんですが・・・・。)
シャツのアイロン掛けです。
気張らない程度にゆるく着たいシャツなんかは
洗濯して 干して 乾いたら しわの残ったまま すぐ片付ける。
そんな事もしょっちゅうです。
しかし、
やはりシャツはアイロン掛けして
表情を整えてから着用すると気持ちが”シャキッ!”とします。
なので、
余力があるときや
休み明けにビシッとスタートを切りたいときなんかは
せっせとアイロン掛けをします。
今回は5枚。
シャツアイロン1
奥から
カナダ トロントのブランド
UNITED STOCK DRY GOODS
インディゴチェック ボタンダウンカラーシャツ
ETRO
イタリア製 コットンシャツ
Ralph Lauren
シルク100% ストライプ柄 バンドカラーシャツ
Ralph Lauren
シルク×リネン ボタンダウンカラーシャツ
イタリー製
シルク100% ヘリンボン柄 シャツ
これら5枚に闘魂を注入しました。
※僕はデリケートなアイテムでも、
がんがん洗濯しますし、アイロンの掛け方も我流です。
(昔の記事で紹介した
ショップJのマスター・KAG君の影響です。)
高級な革短靴や、
RED WING・ホワイツなどのワークブーツなど
レザーシューズのケアを休日に。
なんてよく話がありますが、
僕はあまり所有してません。
なので専らシャツと戯れています。
アイロンにより整った総シルクのシャツの袖に腕を通した時の
「よしっ!今日もいっちょ行くか!」という
気合いの入る瞬間は何とも気持ちがいいです。
いくら機能性抜群でも、
化学繊維に囲まれてばかりじゃ、
ちょっと寂しいものです。
たまには、肌触りの良い天然素材はいかがでしょうか。
着地点を見失い始めたので、このへんで。
ではでは。
シャツアイロン1
Facebookのページ 用意しました。
たまに、Facebook上のみで
簡単に話題を紹介してます。
https://www.facebook.com/pape775

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。