カルトQ

カルトQ
この番組をご存知でしょうか?

ご存じではない方の為に、Wikipedia先輩に登場して頂きます。

 

カルトQ:Wikipedia
『カルトQ』(カルトキュー)は、

フジテレビ系列局で放送されたフジテレビ製作のクイズ番組である。

製作局のフジテレビでは1991年10月22日から1993年3月21日まで放送。

特定ジャンルに特化したマニアックな問題が出題された。

司会:うじきつよし、中村江里子

 

 

Wiki先輩内、”番組概要”の項目にあるように、

特定ジャンルに徹底的に特化するマニアックなクイズ番組として、1991年に登場。

1990年代前半のフジテレビの深夜番組黄金期を代表する番組なのだそうです。

 

僕は、知りませんでした。

それなのに、何故今回紹介するのか。

放送されていた当時に「スニーカー」をテーマにした回があったので、

ずばり、そちらを紹介しようと思います。

 

【クイズ】カルトQ スニーカー

スニーカー業界では有名なトピックのひとつだと思います。

実際、ネットで検索してみると

話題にされているWebページがいくつもヒットします。

 

解答者として出演なさっていた方々。

 

南井正弘氏
(フリーライター・RUNNING gear MASTER編集長)

Runners Pulse runners blog:Masahiro Minai

houyhnhnm(フイナム)  Creator Blog:履けばわかるさ、着てもわかるさ(南井正弘)

「履けばわかるさ、着てもわかるさ」で紹介なさっているB級グルメ情報が好きです。

 

 

 

関村求道氏
(TOKYO HEMPCONNECTION *THC)

トーキョーヘンプコネクション”THC”という

フェス系でピースフルなデザインのブランドをなさっています。

出演当時は 吉祥寺のスニーカーショップ「テクテック」に勤務。

テクテック。

生粋のスニーカーファンの間では有名なのだそうですが、

いかんせん知識の浅い僕は知りませんでした・・・。

知っていたのはTHCの方で、

ヒッピー系の70’sファッションが好きだった頃、

Phatee(ファティー)やGO HEMP(ゴーヘンプ)といった

ブランドとともに とても好きでした。

 

 

榎本一生氏
(SHOES MASTER編集長)

SHOES MASTER

Runners Pulse runners blog:Issey Enomoto

書店でも普通に触れる事の出来る雑誌

SHOES MASTERの編集長です。

出演当時は高校生。 すごすぎる・・・。

 

 

 

他にも、解答者の中に

ファッションのショップ「メイド・イン・ワールド(MADE IN WORLD)」に

勤務なさっているという方もいらっしゃいますね。

 

MADE IN WORLD

この名前にひさしぶりに触れました。

 

数年前、MADE IN WORLDが各地へ展開していた店舗が

幾つかを残して どんどん閉店していった記憶があります。

僕の知っている店舗も、

それぐらいのタイミングでなくなってしまいました。

 

僕ら30歳・30代目前の世代でいうと、

僕らが10代の頃にMADE IN WORLDのオリジナルブランド「KNOT」が

当時はファッション雑誌でよく取り上げられてました。

 

懐かしい。

少し脱線しました。

 

南井正弘氏・関村求道氏・榎本一生氏

現在、

業界で活躍なさっている そうそうたるメンバーの20年も前の姿。

 

是非、動画をご覧ください。

スニーカーの勉強にもなります。

南井さんのぶっちぎり具合に惚れます。

観ないと損です。

既にご存知でしたらすみません・・・。

 

【クイズ】カルトQ スニーカー

 

 

 

イカ天(三宅裕司のいかすバンド天国)の動画が観たくなってきた・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。