プラスチック製よりも万能な 割れないコップ

プラスチック製よりも万能な 割れないコップ

 

ギズモード・ジャパン:落としても大丈夫。ガラスのような見た目の不思議なコップ

 

シリコングラス2
シリコングラス

 

リンク先の元記事より、

アイテム説明を抜粋致します。

日本の信越ポリマーにより開発された不思議なコップ

「shupua(シュプア)」

無臭のシリコン素材を

強度と透明度を保ったまま加工して作られているので、

見た目はガラスのコップなのに、

握っても落としてもぐにゃっと柔らかくて割れません。

またふちをすぼめて注ぎ口を作ることもできます。

 

しかも保温と保冷にも優れており、その素材ゆえ滑りにくい。

この文面だけでかなりそそられる製品です。

自分が知らないだけで、

世の中には色んな便利なプロダクトが存在するのかと気付き、

興味のあるアイテム等を独断と偏見で紹介している訳ですが、

今回の「shupua(シュプア)」といい、

こう、普段の生活の中でふとした時にその能力を発揮するような、

かゆい所を掻いてくれる。

 

そんなプロダクトが大好きです。

 

今回の画像は、リンク先の元記事内で紹介されている

「信越ポリマー」の公式オンラインストアからのものなんですが、

商品のカラー展開がクリアの他にも色々あるようです。

 

 

 

シリコングラス3

 

以前お世話になっていた会社で、

先輩のご結婚記念にバカラのペアグラスをプレゼントしたのですが、

実用性なんかを考えると、

圧倒的にこちらの「shupua(シュプア)」の方が適していたなと。

 

値段的にも 高級グラスと比較すると購入し易いですし、

バカラをペアで差し上げるのならば、

今後の事を視野に入れて

今回のを複数個プレゼントできていれば良かったです。

 

「割れない」という大きなポイント以外にも、

グラス口を変型させて、

注ぎ口を形作れるのが個人的に大きな魅力を感じます。

 

これ、

いつになるかはわかりませんが、

ちょっと真剣に購入しようかなと思います。

 

オンラインストア「高透明シリコーングラス -shupua-」

 

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。