バータ靴博物館 in Toronto , CANADA⑦

バータ靴博物館 in Toronto , CANADA⑦

バータ靴博物館 in Toronto , CANADA①
バータ靴博物館 in Toronto , CANADA②
バータ靴博物館 in Toronto , CANADA③
バータ靴博物館 in Toronto , CANADA④
バータ靴博物館 in Toronto , CANADA⑤
バータ靴博物館 in Toronto , CANADA⑥

 

 

バータ靴博物館シリーズ。

いよいよ終わりを迎えそうです。

 

ここまでくると、いい加減

「バータ靴・・・」とタイピングする所を

「バータック・・・」と、

地球育ちのサイヤ人のお兄ちゃんに打ち間違える事も少なくなりました。

 

では、張り切って参ります。

 

 
nike lunar trainer , 2008
nike flyknit racer , 2012
ナイキ ルナトレーナー
ナイキ フライニットレーサー
14:2:2バータ靴博物館121

 

 

 

louis vuitton × kanye west don , 2009
ルイヴィトン × カニエウェスト don
14:2:2バータ靴博物館128

 

 

 
converse × damien hirst (product) red , 2010
14:2:2バータ靴博物館124
14:2:2バータ靴博物館125
14:2:2バータ靴博物館126
14:2:2バータ靴博物館127

 

 

 

pierre hardy poworama , 2011
14:2:2バータ靴博物館135
14:2:2バータ靴博物館136
14:2:2バータ靴博物館137

 

 

 

puma × hussein chalayan urban swift ,2011
プーマ × フセイン チャラヤン アーバン スイフト
14:2:2バータ靴博物館131
14:2:2バータ靴博物館132

 

 

puma clyde × undefeated gametime gold , 2012
プーマ クライド × アンディーフィーテッド
ゲームタイム ゴールド
14:2:2バータ靴博物館122
14:2:2バータ靴博物館123

 

 

 
shantell martin , 2012
(adidas unknown model)
14:2:2バータ靴博物館117
14:2:2バータ靴博物館118
14:2:2バータ靴博物館119

 

 
puma × ronnie fieg disc blaze og cove , 2012
プーマ × ロニー フィーグ
ディスク ブレイズ og cove
14:2:2バータ靴博物館129
14:2:2バータ靴博物館130

 

 

 

nike air force1 machecustoms , 2012
14:2:2バータ靴博物館133
14:2:2バータ靴博物館134

 

 

 

jeremy scott for adidas totem , 2013
Jeremy Scott × adidas トーテム
14:2:2バータ靴博物館120

 

後半は、コラボ物が多かったり、

スポーツブランドの枠を越えたものが目立ちます。

 

展示されたシューズの8割りくらいは写真を撮ったのですが、

それらは全て紹介しました。

 

ここまでブログでがっつりやるのならば、

撮影の段階で気合いを入れて、

全シューズを撮影すべきでした・・・orz

 

少々疲れましたので簡単に済ませます(笑)

 

いかがでしたでしょうか?

少しでも、楽しんで頂けたなら幸いです。

 

もしも、展示期間内中に

トロントへご旅行なさる予定がある方は、

是非 足をのばしてみて下さい。

 

今回紹介した物以外に、

歴史的にも興味深いコレクションがたくさん展示されています。

 

 

ではでは。

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。