adidas STAN SMITH 巨大シューズBOX

adidas STAN SMITH 巨大シューズBOX
ギズモード・ジャパン:ロンドンの街中にアディダスの巨大靴箱が…、これは一体…
巨大スミス箱1
巨大スミス箱2
日本では復刻記念イベントのパーティーが行われたりと、
復刻前からファッション業界に話題提供しているスタンスミス。
今回見つけたリンク先の元記事によりますと、
新たなStan Smithコレクションの発表の為の特設ショップとして
期間限定でロンドンに登場したそうで、
その公開期間は1月16日から19日の4日間だったそうです。
なんといっても世界一売れたスニーカー「スタンスミス」です。
販売促進活動の一環として、ロンドンだけとは言わず、
日本でも地方含め複数の都市でこの巨大ボックスに登場してほしいですね。
ちなみに、
トロントでは2月8日(土)に復刻リリースされたスタンスミス。
こちらのadidasオリジナルスのショーウィンドウではこのような感じでした。
adidasオリジナルス窓
店内にDJが特設イベントブースを設けて何か始めるような感じでしたが、
「スタンスミス復刻」に対して、
そこまで大きく盛り上がっているという風ではありませんでした。
(adidasショップはトロントに2店舗あり、
片方しか足を運んでいないので、
もう一方でどうだったかはわからないですが・・・.)
販売価格は、カナダドルで$105(税抜き)でした。
Facebookのページ 用意しました。
https://www.facebook.com/pape775

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。