ADIDAS STAN SMITH × RAF SIMONS

ADIDAS STAN SMITH × RAF SIMONS
アディダス スタンスミス × ラフシモンズ
Fashionsnap.com:スタンスミス×ラフ シモンズ 2014年秋冬に発売か
houyhnhnm「山本博史のブログ。」さん:スタンスミスの「ラフシモンズ」バージョンが秋冬に出る模様。
スタンスミスラフシモンズ1
スタンスミスラフシモンズ2
リンク先のFashionsnap.comより抜粋。
パリのセレクトショップ「colette(コレット)」の
クリエイティブディレクターSarah Lerfel(サラ・ ルルフル)が
instagramでアイテムの写真を投稿し、注目を集めている。
写真と合わせて
「stansmith lovers, it’s not over : the #rafsimons one is coming for #fw14 !」
というコメントが投稿されている。
2014A/Wで登場するようですね!
画像を拝見すると、
通常 側面にある3本ライン調の通気穴が「R」の文字に変更されているのがわかります。
個人的には、通常の方で十分かなといった印象ですが、
他にどういった仕様変更がみられるのか楽しみです。
(あとは値段ですね。)
今回のスタンスミスの復刻。
気持ちいい位の真っ白なカラーが出たら欲しいんですが、
今の所、スタンスミス ハイレットの復刻版で満足している自分がいます。
Facebookのページ 用意しました。
https://www.facebook.com/pape775

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。