ケロロ軍曹×ケロリン桶

ケロロ軍曹×ケロリン桶
Fashionsnap.com:
ケロロ軍曹の風呂桶が人気 ニッセンでも売り切れ

 


ケロロ桶

幅広い世代、多くの日本人から愛されるケロリン桶が、

漫画「ケロロ軍曹」とのコラボです。

リンク先の元記事によりますと、

両者のツイッターアカウントが似ていたこと

(「kerorin_PR」「keroro_PR」)

からスタートしたもので、

販売店では完売が続出。

 

広報企画チームも「想定よりも良い」という売れ行きだそうです。

 

調べてみると、コラボ桶は下記での取り扱いだそうです。

・ニッセンオンライン

・KORDER(角川書店のECサイト)

・全国の東急ハンズ

・富山駅前CiCいきいきKAN、その他富山県内の一部ショップ

さらに、ケロリン桶の内外薬品株式会社は富山の企業との事で、

ロフト・東急ハンズでの取り扱いの他に、

富山県の空港・駅・高速道路のサービスエリアで、

通常のケロリングッズが販売なされているのだとか。

 

内外薬品株式会社

 

ケロロ軍曹とのコラボver.も良いですが、

個人的に、むしろ通常のケロリン桶がほしいかもしれません(笑)

 

リンク先の元記事をご覧頂きたいのですが、

記事の最後に、

「ケロロ軍曹の漫画やアニメを知る30~40代の顧客からの注文が多いという。」

と あります。

 

え!?ケロロ軍曹の世代って、そんなに上なの!?

と、ちょっとした衝撃を受けた今回の記事でした(笑)

 

うちの近所なんかも例に漏れず、

町の銭湯が激減してる昨今ですが、

子供ができたら、一緒に銭湯に行きたいなぁ・・・。

 

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。