NIKE エアウーヴン QS 530986 051

NIKE AIR WOVEN QS 530986 051
エアウーヴン(エアウーブン)
UEFA EURO 2012開催記念 マルチカラー

WOVEN1
WOVEN2
WOVEN3
製造工程で生まれる材料の切れ端などの

廃材を利用してつくられたAIR WOVENは、

2000年にオリジナルが登場。

 

当時の僕はただの学生で、

ファッション雑誌で指をくわえて観ていただけで、

実物を見た事なんてありませんでした。

 

その後、何年か前に復刻され、

価格・生産数・流行等でオリジナル発売当時よりも

ぐんと手に入り易くなってはいたので、

「よっしゃ!きたぞこれは!」

と購入を考えるも、

その時の

経済状況・リリースされたカラー・物欲等の

バランスが噛み合ずに見送ってしまい、

結果、微妙に後悔する事に・・・

よくある話です(笑)

 

そしてこの度、

カナダ トロントという土地で 入手する事となりました。

 

長かった・・・。

今回購入したのは昨年リリースのモデルです。

 

2012年に開催された

サッカーの祭典『UEFA EURO 2012』を記念したもので、

SOPH.限定のカラーリングをはじめ、

各国のチームを表現した配色が展開。

 

当時 僕は、

このマルチカラーと SOPH.カラーの黒/白しか認識してなかったのですが、

全6色のラインナップだったそうです。

 

僕は知識が浅いので、色々と調べて記述してみましたが、

僕の大好きなBINGO WORKS(ビンゴワークス)さんの

商品説明が相変わらず素敵でしたので、

抜粋して紹介致します。

 

 

 

オリジナルモデル発売当時は、

その独創的なデザインと販売足数の少なさから、

現在では想像もできな超プレミア価格で取引されたモデル、

ナイキ エア ウーブン。

 

1stモデルが海外でゲリラ的に発売され、

WOVENをウーベン、ウォーヴン等、様々な呼び名で紹介されたり、

その高価すぎるモデルの分解写真がムック本に掲載されたり、

一時代を築き上げた名機。

 

そのクッション性、通気性の良さ、フィット感、

そして抜群のファッション性は、当時のまま。

 

今さらウーブンではなく、今でもウーブンです!

 

オリジナルモデルを知る世代、

そして今初めてこのモデルを知った世代に

気に入っていただける事間違いないカラー。

 

間違いなくビンゴワークス的なモデルです!

 

 

店長さんの、

このスニーカーに対する記憶から生まれる

魅力的な紹介の仕方。

 

一番大好きなのはココです。

 

「今さらウーブンではなく、今でもウーブンです!」

 

「オリジナルモデルを知る世代、
そして今初めてこのモデルを知った世代に気に入っていただける事間違いないカラー。」

 

1足だけの購入ではなく、

何年後かにも履く事を見越し、

ストック分として2〜3足買ってしまいそうになる程、

素敵な説明です。

 

実を言うと、

BINGO WORKSさんでラスト1足が残っていたのを知っていたので、

以前お伺いした際に購入を考えていましたが、

渡航前で財布のヒモが非常に固く、

経済的に購入できませんでした。

 

AIR WOVENが活躍できるベストシーズンの夏。

 

安心して足下を任せたいと思います!

 

BINGO WORKS店長さん。

 

わがままを聞いて下さり、本当にありがとうございます!

 

 

BINGO WORKSさん商品ページ:

NIKE AIR WOVEN QS 【マルチカラー】
BLACK/SOLAR RED-WHITE

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。