スニーカーポスター

スニーカーポスター
ギズモード・ジャパン
一目でわかるスニーカーデザイン約100年の歴史

 

 

 

靴ポスター2
靴ポスター1

PopChartLabs(アメリカなのかな?)が、

そのスニーカーデザインの移り変わりをポスターとしてまとめたものです。

リンク先の元記事にて、ライターさんがとても購買意欲をそそる説明を書かれていらっしゃったので、

紹介致します。

「学生時代のあの頃に大流行した靴。

履いていることがステータスだった靴。

流行にとらわれず、自分だけの思い出の靴や、

追い続けたブランドもあるでしょう。

このポスターには、134足もの様々なスニーカー史上に名を残した靴が描かれています。」

 

僕の世代でさえも

「あ!これ懐かしい・・・!」

 

と 感じるモデルが描かれているので、

少し上の世代の方はもっと心が躍る商品なのかもしれません。

おそらくは、スニーカー好きな方からしたら、

描かれているモデル数がもうひとつ足りないのかも・・・。

(そういった面で考えると、やや若いスニーカー好きの世代向けなのでしょうか??)

NIKEのシューズBOXに貼られている

「モデル名・カラー名・製品ナンバー」

が書かれたステッカーをモチーフとしたポスタータイトルもかわいいです。

1枚32ドル(約2600円)フレーム入りは136ドル(約13600円)だそうです。

結構欲しいので、ブログ内カテゴリは「欲しいモノ」として紹介しました。

 

うん。

 

これは欲しい・・・。

 

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。