ショップ紹介「KIMINA」

ショップ紹介「KIMINA」
 
街を散策して出会うショップの中で、

素敵なショップに出会う事がいくつかあります。

そんな素敵なショップを紹介していけたらと設けましたブログ内カテゴリ「ショップ紹介」

 

今回は、天然素材のアイテムをオリジナルで展開するショップ「KIMINA」さんを紹介します。

 

 

 

KIMINA1
KIMINA2

 

照明の都合上、色味のおかしいものがございますが、ご了承ください・・・orz

 

こちらのKIMINAさん。

 

韓国出身のご兄妹がお店をなさっていて、

1986年にオープンさせたのだそうです。

 

そう。

 

まさにこちらのお店も30歳目前の世代。

 

括りとしては、僕と同世代です!

 

展開なさっているのは、

天然素材のみをしようしたオリジナルアイテム達で、

アイルランドやイタリアの生地を中心に使用しているとの事でした。

 

生地はもちろん、付属もシェル釦を使用していて、かなり好みでした。

 

アイテムのデザインはベーシックなものばかりで、

ワードローブにいきなり加えても問題なく取り入れられるのは間違いないです。

 

個人的には、綺麗な製品の状態でピシッと着るのも良いですが、

洗い込んでクタッとした状態で、ナチュラルに着てみたいなと思いました。

 

加えて、ご兄妹の世代的に、

COMME des GARÇONS 川久保玲

ヨウジヤマモト 山本 耀司

ISSEY MIYAKE 三宅一生

 

日本のデザイナーに影響を受けたそうで、

マネキンのコーディネートではわかりませんが、

確かに、それを踏まえた上で製品を観てみると、

なるほど と思う面もあります。

(僕はデザイナーズだとかはてんでわからないので、なんとなく感じただけですが・・・。)

 

カナダの工場で縫っているとの事で、

拝見してみると縫製は特に汚くはなく好印象でしたが、

縫製仕様が少し甘いのかなという印象でした。

 

他にも、シルクのスカーフやイッセイのバッグを少し取り扱っていて、

まさに、ご兄妹らしいお店づくりなのかなと思いました。

 

KIMINAさんのサイト

112 Yorkville Ave Toronto M5R 1B9

 

 

KIMINA3

韓国人のご兄妹が企画し、

ヨーロッパの生地を中心にカナダで縫製したアイテム。

とてもおすすめです!!

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。