特別展マンモスYUKA

特別展マンモスYUKA
特別展マンモスYUKA 公式ホームページ
大変お恥ずかしいのですが、僕はYUKAについて存じ上げておりませんでした。
以下、公式サイトより引用です。
2天然の冷凍庫で保管されているYUKA-s
2010年、シベリアの永久凍土から
絶滅した1頭のマンモスが発掘されました。
3万9000年前のメス(10歳)で、
驚くべきことに手足や長い鼻などがほぼ完全な状態で残っていました。
本展は、この少女マンモス「ユカ」の標本を冷凍保存のまま、
世界に先駆けて一般公開します。
との事です。
ブログというのは、書き手の気持ちを アクセスして下さった方々にどれだけ伝えられるのか・・・。
ちょっと頑張って表現してみます。
うっひょぉぉぉおおおおーーーーーっっっ!!!!!
何これーーーーー!!!!
マンモス!?マンモスってあの、図鑑でしか見た事ない奴!!!???
うそーーーー!!!???
見れるの!??見れるのっ!!???
失礼致しました(笑)
これくらいテンションが上がってしまいました。
30歳・30代を目前にした年齢ですが、
まだまだ少年心を失っておりませんでした。
僕らの世代でマンモスの話題といえば、
愛知万博にて展示されたマンモスの頭が一番に浮かぶでしょうか。
会場は神奈川県のパシフィコ横浜で、
2013年7月13日(土)~9月16日(月・祝)まで催されるそうです。
参ったなぁ・・・。
これ、めちゃめちゃ行きたいです!

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。