DARTH VADER and son 30 POSTCARDS

DARTH VADER and son 30 POSTCARDS
ダース・ベイダーと息子 ポストカード

 

 

 

タンスの奥に眠っていても、

これを紹介したいかなと ふと思ったアイテムや、

購入から少し間が空いてしまおうが、

購入したてのアイテムをその時の気分で紹介するカテゴリ

「買ったもの・ワードローブ紹介」

 

 

今回は、雑貨アイテムを。

「DARTH VADER and son 30 POSTCARDS(ダース・ベイダーと息子)」

 

名前の通りの内容のポストカードです。

散策中にふらっと立ち寄った、

雰囲気の良い本屋さんで衝動買いしました。

 

金銭的にあまり余裕がないのですが、10分程悩んだ末に購入。

決めてはズバリ中身のかわいらしさでした。
(一部で画像が見切れてしまっていますが、クリックしてくだされば ちゃんと全体をご覧頂けます。)

 

 

DARTH-VADER-and-son.jpg
DARTH-VADER-and-son2.jpg
DARTH-VADER-and-son3.jpg
DARTH-VADER-and-son4.jpg

どうだ〜い??

愛らしさがたまらないだろ〜う???

 

などと、くまだまさし風に自慢したくなる一品です。

購入すべきか否か葛藤した理由はひとつ。

値段が高くて 1,000円だったからで・・・。

 

最近の1,000円というと、

Brooks Brothersのビッグシャツ(http://mtatkk.com/blog-entry-13201.html)と同じ値段です。

201305221334014ffs
20130522133404464s

 

非常に気に入っております。

 

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。