ウルティモ ドラゴンの自腹散財日記 X BRAND内 MEN’S EX

ウルティモ ドラゴンの自腹散財日記 X BRAND内 MEN’S EX
X BRAND内 MEN’S EX:
世界一お洒落なプロレスラー!?
ウルティモ ドラゴンの自腹散財日記!

リンク先よりウルティモ・ドラゴンの紹介文を抜粋。
1966年生まれ。
’87年にメキシコに渡り、プロレスラーとしてデビュー。
’91年、覆面レスラー「ウルティモ ドラゴン」に転身。
現在もメキシコを拠点にしながら、日本、北南米、ヨーロッパなど、
世界中を巡って試合をしている。世界で最もお洒落なプロレスラー。
(Wikipediaではさらに詳しい情報が公開されています。)
スーツやパナマハット等、ファッションに強いこだわりがあるようで、
南米の仕立て屋さんの名前なんかが記事に出てきます。
個人的には、前述したリンク先の元記事 5ページ目の
ビクーニャ製、グアナコ製、アルパカ製、リャマ製のマフラーを紹介なさっている
ページが一番そそられました。
ウルティモ ドラゴンの自腹散財日記! ー5ページ目ー
今回の南米旅行ではこんなお宝をゲット!
ウルティモマフラー
今回のリンク先の元記事自体の内容も好きですが、
ウルティモ・ドラゴン自体が好き(マニアだとかではありません。)なので、
取り上げてみました。
僕らの世代のプロレスだと、
武藤敬司・蝶野正洋・橋本真也による闘魂三銃士(とうこんさんじゅうし)が元気いっぱいで、
武藤だとグレート・ムタ
蝶野はTEAM2000
橋本は小川直也と戦争
このような展開をみせていた頃でした。
大仁田が真鍋アナと熱い友情を繰り広げていたのも確か近い時期だったような・・・。
闘魂三銃士のお陰で、
プロレスのゲームを買ってみるくらいでしたが
興味を持ちました。
そんな中、華麗な技で僕のハートをキャッチしたのが
ウルティモ・ドラゴン選手でした。
そのウルティモ・ドラゴン氏が絡んだ記事でした。
YOU TUBEより、動画を引っ張って参りましたので、
少々画質が悪いですが、そちらも是非。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。