日記:NIAGARA FALLS ナイアガラの滝

日記:NIAGARA FALLS ナイアガラの滝
今回、特に気になった記事がなかったので、
骨休めも兼ねて日記を綴りたいと思います。
先日、バスツアーでナイアガラの滝へ行って参りました。
ナイアガラの滝は
世界三大瀑布(せかい さんだい ばくふ)の一つ。
瀑布とは、
高い所から白い布を垂らしたように、
直下する水の流れ。 滝。
という意味だそうです。
(初めて知りました・・・。)
では、写真を。
ナイアガラ
当日は快晴で、非常に美しい景観を楽しむ事ができました。
画像に小さく写っております遊覧船「霧の乙女号」にも乗り、
滝つぼまで近づきましたが、濃霧と大雨が同時に襲ってきているような印象で、
何がなんだかわからない状況でした(笑)
とにかくド迫力でしたので、スケールの大きさを体感できます。
タオルを頭に巻いていた僕は
配布された雨ガッパのフードをかぶり忘れていて、
びしょ濡れになってしまいましたが、
今後もしナイアガラの滝を訪れる予定のある方は、
くれぐれもお気をつけ下さい。
予想以上に水をかぶります・・・。
不定期になりますが、少しずつでも、
こちらのカテゴリにて日記を綴っていこうと思います。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。