ADIDAS adidas for BY SS80s NAVY

ADIDAS adidas for BY SS80s NAVY

自分の欲しいと思った製品をジャンルレスに

紹介していこうと設定した ブログ内カテゴリ「欲しいモノ」

 

今回は、ADIDASとBEAUTY&YOUTH -UNITED ARROWS- との共同プロジェクト。
(別注カラーという解釈で良いと思います。)

 

SS 80s WHITE×NAVYのご紹介です。

※現在はまだ、6月下旬デリバリーの予約受付段階。
BY:SS80s

 

いやぁ、いい色ですね!

 

1969年に登場したSUPER STARの、人気絶頂期であった80年代当時の復刻モデル。

そこにBEAUTY&YOUTHが加わったカラーです。

過去にこちらの記事にて紹介しておりますが、

僕自身ADIDASのSS80sはWHITE×BLACKを所有しており、重宝しております。

 

SS80sは、たしか白×水色という配色もリリースされていて、

僕の中でフランスメイドのスーパースターと言えば、

白×水色なイメージでしたので、

その好配色にちょっと反応したものの、爽やかすぎて敬遠していました。

 

しかし、今回のものはネイビーなんですね。

白×水色は爽やかすぎる所に対して、

こちらは渋さがあります。

なんと申しますか、

男らしいけど、男臭いまではいかない程度に

絶妙な加齢臭を放つ印象です。

ZOZOでの着用イメージ画像。

 

 

BY:SS80s着用
爽やかですね。

まぶしい程のイケメンスタイルです。

しかし、中肉中背の僕では無理な服装なので、ちょっと苦手です。

確かに、提案されているスタイルも良いのですが、

そこは使い易さ抜群のローテク バッシュ スニーカー「スーパースター」ですので、

オールドスクールに着用するのもかっこいいですし、

スラックスに合わせてハズすのも素敵です。

 

シューレースが通常のそれよりも細めのものが選ばれているので、

 

スマートな印象を持たせてあるのも非常に好みです。

 

(僕は、ABCマートで購入できる
上記のものよりさらに極細のコットンシューレースに通し替えますが。)

 

なんやかんやと綴りましたが、

 

「これ欲しいなぁ・・・。」

 

と、しみじみ思う今日この頃でした。

 

ZOZOTOW内
BY別注【adidas】SS 80sモデル予約会ページ

 

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。