友人とトレジャーハント

友人とトレジャーハント
先に更新致しました記事にて紹介した BIKKEMBERGS のシャツ。
あれはクリアランスセールで購入したものなのですが、
他にもいくつか良いものがあったので、友人の協力のもと今回紹介したいと思います。
(と言っても、BIKKEMBERGS のシャツを含めて3点の紹介なのですが・・・。)
ビッケンバーグ着用
カーディガン:SAND 約28,000円が約11,000円
シャツ:BIKKEMBERGS 約39,000円が約10,000円
ボトムス:DIESEL 約37,000円が約19,000円
(ベルト・シューズは友人私物)
 
こういったアイテムが並んでおりました。
パンツとカーディガンは、
「ものは良いけどまだ高いかなぁ。」
といった印象で、割引率がもう少し大きければ買いだと思いました。
他に、写真を撮らなかったもので言いますと、
上質で鈍く美しい光沢のあるウール100% のジレだとかが非常に魅力的でしたが、
こちらも割引率が低く、購入には至りませんでした。
全商品を隅から隅までチェックして、
上質なものを探し、その中から特にお買い得なものを見つけ、
自分のワードローブをイメージして購入するか判断する。
今回は、BIKKEMBERGS 1着が全条件をクリアした逸品でした。
シャツは僕も欲しかったのですが、
在庫が1枚しかなく、泣く泣く友人に譲りました・・・orz
今後も、素敵な掘り出し物を見つけていきたいと思います。
ビッケンバーグ6

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。