田名網敬一氏がTシャツ100枚をキャンパスに 代官山で巡回展開催

田名網敬一氏がTシャツ100枚をキャンパスに 代官山で巡回展開催
以前にこちらの記事で紹介致しました 田名網敬一氏(たなあみ けいいち氏)の展覧会です。
Fashionsnap.com:Art News
田名網敬一がTシャツ100枚をキャンパスに 代官山で巡回展開催
リンク先の元記事より展覧会解説の抜粋と参考画像です。
100点のTシャツをキャンバスに見立てた「サイケデリア(幻覚世界)の渦巻き」が披露される。
参考画像
田名網T
1936年に東京で生まれた田名網敬一氏は、
アニメーションや版画、イラストレーション、
エディトリアル・デザインなどジャンルレスかつ前衛的な創作活動で注目を集めている。
1960年代にモンキーズやジェファーソン・エアプレインの
アルバムジャケットを制作して日本におけるサイケデリックアート、
ポップアートの先駆けとして活躍した他、
1975年からは「PLAYBOY日本版」の初代アートディレクターに就任した経緯を持つ。
代官山の「GALLERY SPEAK FOR」という場所で、
会期は5月10日から22日までだそうです。
行きたいけど行けない・・・orz
しかし、東京ばっかりで本当 嫌になりますね!(泣)
田名網②
今更なんですが、
以前に紹介しました ↑このSTUSSYとのTシャツも欲しいんですよね・・・orz

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。