H&M が水着キャンペーンにプラスサイズモデルを起用

H&M が水着キャンペーンにプラスサイズモデルを起用
まず先に、元記事を。
PRFREAK
【話題】H&M が水着キャンペーンにSexyなプラスサイズのモデルを起用
プラスサイズとは何ぞや・・・と一瞬考えてしまいましたが、そう。
早い話がぽっちゃり体型です。
以下、ペーストで申し訳ありませんが、解説です。
アメリカ女性の肥満率はOECD加盟国中で最高の36.3%(ちなみに、日本は3.2%)に達します。
そんな状況を反映して、多くのアパレルブランドが
プラスサイズ(バスト約91cm、ウエスト約71cm、ヒップ97cm以上)を展開しています。
ユニクロ、ZARAを抑えて、世界売上No.1のH&Mもそのひとつ。
との事です。
加えて、ファッションブログElasticさんでもご紹介なさっていたのですが、
Elasticさんではさらに、スウェーデンで活躍している
「ナチュラルサイズ・マネキン(こちらも、早い話がぽっちゃり体型)」
の紹介もなさっております。
H&Mのモデルさんとスウェーデンのマネキンですが、
元記事から画像を拝借致しましたので、
↓ に貼っておきます。
H&Mモデルに採用されたジェニー・ランクさん
ぽっちゃりモデル
数年前からスウェーデンのデパートで
使用されているというマネキン
ぽっちゃりマネキン
ハイブランドでこういった取り組みは難しいかとは思いますが、
僕ら一般のエンドユーザーに近い位置にあるメーカーには進んで採用して欲しい取り組みです。
(深く取り組みすぎてもいけないですが・・・笑)

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。