欲しいもの from BINGO WORKSさん 2/3

欲しいもの from BINGO WORKSさん 2/3

前回(http://mtatkk.com/blog-entry-13181.html)の続きです。

 

 

5つ目。

 

VANDAL-A

各T-SHIRT
T-shirt①
T-shirt②
全型、注目すべきはその足下。

スニーカー好きでこういったデザインのものに反応しない方はあまりいないのでは。

黒い シスの暗黒卿が、赤い ライトセーバーを構え、

足下は黒赤白のジョーダンⅪ。

僕の中で ジョーダンの黒赤白カラーは、

マイケル・ジョーダン

桜木花道

の為のものだと思っていましたが、

ダース・ベイダーがその概念に一波乱起こしそうです(笑)

 

マリリン・モンローも欲しいです。

 

 

 

6つ目。

CONVERSE JACK PURCELL COBAIN OX
コンバース ジャックパーセル コバーン OX

ジャックパーセル

これがBINGOさんのWebにアップされた時、

「なんじゃこりゃぁぁあ!?」の松田優作状態でした。

こんなのが存在したのかと・・・。

 

ただ個人的には、カート・コバーンのサインはアッパーに入れてほしくなかったです。
(せめてインソールにのみが理想。)

 

サインがあると外で履き辛くなるといいますか、

観賞用(保存用)にしたくなるといいますか・・・。

 

 

7つ目。

REEBOK INSTA PUMP FURY
リーボック インスタ ポンプフューリー

ポンプフューリー

 

全世界2012足限定モデルでリリースされたポンプフューリーのオリジナルファーストカラー。

スニーカーは決して高くない買い物で。

それが何足も何足もとなると、生活ができません。

このモデルが市場に出だした頃に僕は、

「逃げちゃだめだ!」のシンジ君ばりに

「買っちゃダメだ!」を心の中で唱えていました。

 

ポンプフューリーは1足持っているのだからと、

自分の購買意欲と財布に固く鍵をかけたが故に、

現在 大後悔中です・・・orz

 

(2012足限定にこだわりがある訳ではないので、
限定じゃない方を購入しておけば良かったです・・・。)

 

 

7つ目。
NIKE AIR MAXIM 1 SP
ナイキ エア マキシム 1 SP
NIKE AIR MAX 1 PREMIUM
ナイキ エア マックス 1 プレミアム
マックスⅠ

どっちも相当ハイセンスだと思ってます。

 

まずはエア マキシム。

最近、本当に着用者の多いNEW BALANCE。

そんなNEW BALANCEのUK製・USA製に匹敵するかと。

 

もし、何となくNEW BALANCEのUK製・USA製を

購入しようかとふんわり考えている方がいらっしゃったら、

是非ともこちらのエア マキシムを選んで頂きたいです。

 

画像でわかるレザーの重厚感。

スポーツブランドがリリースするスニーカーでは、

そんなしょっちゅうお目にかかれる質感ではないのでは。

 

リンク先でご覧頂きたいのですが、インソールがレザーなのもニクいです。

 

アッパーマテリアル&デザインで心を掴んでおいて、

中を覗き込んだらもう逃げ出せなくなるような印象。

 

赤スウェードのマックス 1。

 

何足もスニーカーのバリエーションを持っていないと、

所有するのが許されなさそうな配色。

 

スニーカーやファッションに興味のない方ならば、

メイン素材の赤スウェードは良くても、スウッシュやミッドソールは白だとかオフホワイトでいいんです。

 

黒くするのはインナー程度でとどめてくれれば・・・。

 

という勝手なイメージです(笑)

 

これ、実物が本当に めちゃくちゃ かっこいいんです。

 

エア マキシム 1もエア マックス 1も、

2トーンカラーという変化球なしのストレート勝負で、

アッパーマテリアルの良さを120%引き出したハイパフォーマンスモデルだと個人的に考えます。

 

それぞれの素材を「マックス1」という媒体に落とし込んでくれたおかげで、

クラシックな装いさえ備えているのも大好きです。

BINGO WORKS 店長さん

 

ありがとうございます。

 

 

ひとりで勝手に盛り上がってきてしまいましたが、

次が最後ですので もう少々お付き合いください(笑)

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。