PUMA by hussein chalayan Haast DISC

PUMA by hussein chalayan Haast DISC

自分の欲しいと思った製品をジャンルレスに紹介していこうと設定した

ブログ内カテゴリ「欲しいモノ」

 

今回は、PUMAがhussein chalayan(フセイン チャラヤン)をデザイナーに迎えたライン

「PUMA by hussein chalayan」のHaast DISCです。
3064003_142_D_500.jpg
hussein disc2
以下、他サイトより引用したアイテム説明です。

 

絶大な人気を誇るプーマの元祖ハイテクランニングシューズ”DISC(ディスク)”を題材にし、

スポーツパフォーマンスと、今期テーマ「グレート・ブリティッシュ・アウトドア」の融合を試みています。

題材のひとつ、鉄塔の構造を思わせるシルエットにデザインアレンジされたDISCシステムが斬新です。

アッパー全体は縫い目がほとんどないヒートボンディング加工を採用し、近未来的な印象を与えます。

 

 

20周年を迎えたPUMAのDISC。(http://mtatkk.com/blog-entry-13137.html)

どのような動きがあり、

どのようなモデルがリリースされるのかなと思っていたら、

by hussein chalayan からこんなに素敵なのが出るとは・・・。

 

hussein chalayan がどこまでディープにデザイン・プロダクトに携わっているのかは存じ上げませんが、

デザイナーが関わると、スニーカーのデザインはまた一つ昇華するのかと感じました。

近未来的なのが最高です。

 

PUMAのハイテク系スニーカー代表のDISC BLAZE。

 

僕もこちらを1足所有しております(http://mtatkk.com/blog-entry-13095.html)が、Haast DISC も欲しいです。

特にホワイトが、ハズしとして最高のパフォーマンスをしてくれそうなので良さげです。

 

 

 

 

DISC BLAZE2
今の価値観だと 25,200円は高いなぁ・・・orz

 

 

本当に欲しいです。

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。