2013年3月某日 アウトレット

2013年3月某日 アウトレット

三井やチェルシーなど、同系列 もしくは系列別で

どこまで店舗内の商品ラインナップが同じ内容なのかは存じませんが、

先日行ってきたアウトレットの報告をしたいと思います。

 

 

そういった報告を今後もできるように、

ブログ内カテゴリ「アウトレット 狙い目品(?)報告 」

を 設けました。

 

 

先日の記事(http://mtatkk.com/blog-entry-13146.html)で少し書きましたが、

僕のアウトレットでの買い物の仕方は、

気になるお店は全て入り、5〜6時間かけて掘り出し物を探すというものです。

 

チェックする項目は

・素材

・縫製

・生産国

・価格

・割引率

 

↑ 主にこの5項目で、何も見つからない日もあります。

 

見つからなくても、とてもいい運動になるので、

長時間の散歩ができたな くらいでいつも終わります。

 

 

では改めまして、今回の報告を。

好印象だったのは

 

「Ralph Lauren(ラルフローレン)」

「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」

「TOMORROWLAND(トゥモローランド)」

「Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)」

 

↑ の4店舗で、

 

「Ralph Lauren」

・シルク×ヘンプ素材で、ベージュ×茶色のハウンドトゥースチェック柄 (千鳥格子柄)

イタリア製のスラックス

34,650円が13,860円

サイズ揃い良し

※実物に近い生地の画像

 

ラルフ麻絹生地

 

 

・ヘンプ92% × コットン8%の素材で、ベージュにネイビーのピンストライプ

中国製だが作りは悪くないスラックス

23,100円が6,930円

サイズ揃い良し

※実物に近い生地の画像(画像のストライプを紺色にした感じです。)

 

 

ラルフ綿麻生地

 

・コットン100% 素材のサッカー地で、ベージュ×ネイビーのストライプ

イタリア製のスラックス

29,400円が12,000円

サイズ不揃いで、大きいサイズが少し

※実物に近い生地の画像

 

 

ラルフ綿サッカー

 

 

 

 

「UNITED ARROWS」

春の催事としてだと思うのですが、キャリー品であろうアイテムが、

サイズ不揃いでハンガーラックにズラッと並んでいました。

割引率は60%〜70%だったハズ。

(違ってたらごめんなさい。)

個人的にいいなと思ったのはセットアップスーツで、

細かく見てないのですが 素材は悪くないし、

定価60,000〜70,000円くらいのが20,000円くらいだった気がします。

(違ってたらごめんなさい。)

 

 

 

「TOMORROWLAND」

大幅なプライスダウンはないものの、

オリジナルで出しているウール×シルクやウール100% のスラックスで

定価20,000円前後のものが、たしか12,000円くらいでした。

(違ってたらごめんなさい。)

普段からこれくらいで展開しているので お得感はあまり感じられませんが、

Dries Van Noten(ドリス ヴァン・ノッテン)などを取り扱っているので、

店内を回っていて楽しいです。

 

 

 

「Yves Saint Laurent」

アウトレット店ではありますが、上で挙げた3つのお店とは一線を画するトップブランドの専門ショップ。

店内をくまなく探してみると、70〜90%OFF のアイテムが出てくる事があります。

繊細できれいな生地を見て触ってとできるのはすごく楽しいのですが、
とにかく高い!

しかし、割引率の高いものを見つけれれば、

50,000円のアイテムが5,000円〜15,000円で購入できるのです。

今回もそういったアイテムがあり、

ウール×ポリ(98%×2%だったかな?)素材でグレーの無地

イタリア製のスラックス

たしか定価80,000円のものが80%OFF で16,000円

(違ってたらごめんなさい。)

 

 

 

 

他にも他所のお店で
ドメスティックブランド「Enharmonic TAVERN (エンハーモニックタバーン)」の

ウール×シルク×ケンプ(羊毛の粗い毛)素材のコート

定価80,000円が80%OFFの16,000円

 

絶対買おうと思い、試着するもサイズが合わず断念。

 

 

 

イギリスのデザイナーズブランド「Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)」の

コットン100% のシャツアウター

定価28,350円が14,000円

お得感が皆無でしたので、購買意欲はナシ。

紹介はしておこうかな程度です。

※画像で見つけたので貼っておきます。

 

 

ナイジェルケーボン

 

どこのお店で見たかは忘れましたが、

このようなアイテム達↑も出てました。

 

コートは真剣に欲しかったです・・・orz

 

最近、アウトレットを歩くのが趣味みたいになってきてるような・・・。

 

という訳で、こんな感じでアウトレットに遊びに行った際には、僕目線ではありますが、

アウトレット内で見つけたおすすめアイテムなんかをこのブログで紹介してみようと思います。

 

定期的にできるかは不安ですが(笑)

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。