友人と食事

友人と食事
地方出身 地方在住の僕ですが、先日都会へ出てツレとご飯に行ってきました。

今回はその時の服装を。

 

 

 

3月28日⑨-2

 

アウター:Elephant Blanc(エレファン ブラン)のMAGEE社製リネンジャケット

インナー1:Ralph Lauren のケーブルニット

インナー2:古着のサーマルカットソー

ボトムス:FRED PERRY のデザインデニム

シューズ:もらいもののモンクストラップ

バッグ:THE SUPERIOR LABPR(シュペリオールレイバー)のレザートート

アクセサリー:古着のシルクスカーフ

 

青系でまとめて、小物はキャメル色。

黄色をアクセントにして組み立てました。

アウターの生地はすごくきれいなリネン素材で、

アイルランドの老舗テキスタイルメーカー MAGEE社製だそうです。

テキスタイルメーカーはロロピアーナ や ゼニアくらいしか知らなかったのですが、

このジャケットを購入したのをキッカケにMAGEE社を知りました。

 

織はヘリンボンになっていて、釦は水牛のホーン釦。

 

 

3月28日2
着用画像では、袖にめちゃくちゃシワが入ってますが、

ちゃんとアイロン掛けできれいにしてから家は出ました・・・!

 

インナーは、カテゴリ「買ったもの」で紹介したラルフのニット と、

数年前に購入した古着のサーマルのレイヤードです。

ゆったり着たかったので、サーマルのサイズはオーバーサイズを選んだのですが、

1枚で着用する以外に、ロング丈シルエットで遊ぶ着方に有効活用してます。

オーバーサイズで組み立てたゆるい上半身なので、

細身のパンツでバランスをとっても良かったのですが、

最近はオーバーサイズ×オーバーサイズなサイジングが好きなので、

パンツには極太のフレッドペリーを選びました。

 

非常に楽チンです!

 

僕は小物の所有数、バリエーションが少ないのですが、

バッグとシューズとベルトの色味をそれぞれ近い物で合わせてます。

このベルトも もらいものです(笑)

 

 

3月28日5
自分の中でのポイントなのですが、

300円くらいで購入した古着のスカーフに配された黄色と靴下の黄色を揃えました。

自己満ポイントです(笑)

 

 

3月28日6
でもあれなんですよね。

靴下はH&Mなんですが、質が悪いようで着用回数が少ないのにも関わらず、既に毛羽立ってきてます・・・orz

もう一つ自己満ポイントとしては、全アイテム(ジャケット・ニット・パンツ・バッグ)定価よりも安く購入してるので、

普通に揃えるよりもお金が掛かっていないコーディネートになっているのがポイントです!

もらいものの靴とベルトはそれぞれ違う方から頂いたのですが、

両方ともmade in ITALY です・・・!

 

 

 

今後は自分のコーディネートを紹介する機会をたまに設けていこうと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。