スナップ10枚 from ZOZOコーディネート 前編

スナップ10枚 from ZOZOコーディネート 前編
タイトルの通りスナップショットを10枚、

先日の記事でも紹介したZOZOの企画から自分の好みで選んでみました。

 
1枚目 C.E.L. STORE
ZOZO1 C E L STORE
・服の配色とスニーカー単体の配色を揃えてる所。
・淡い色味が個人的に良い感じ。
・サイズバランスの要素が大きいと思うのですが、
スタッフさんの着飾ってない感じ & こなれた感じが好感触。
・淡い膨張色だらけの組み合わせに、ひとつクッションをおいた インナーのカットソーの裾から見える
一番中に着たグレーのカットソーの裾が絶妙。

 

 

2枚目 WALK IN CLOSET
ZOZO2 WALK IN CLOSET
・ゆるいテイスト好きなので、この雰囲気は良さげです。
・ゆるいテイスト好きとしては、足下はビルケンを合わせても好きです。
・胸元のVゾーンに、小物を足しても良いかもしれません。

 

 

 

3枚目 FREAKS STORE
ZOZO3 FREAKS STORE
・やや大きめのニットの出すゆるさが好物です。
・中にシャツを入れて襟を出すとかじゃなく、ニット1枚なのが良さげです。
・サングラスはいらないかなぁ。
・僕が自分のワードローブ内で選ぶと、インパクトのあるシューズ(ポンプフューリーやマイクロペーサー) or ビルケンを足下にもってくると思います。

 

 

 

4枚目 HEAD PORTER
ZOZO4 HEAD PORTER
・シンプルで良いです。
・「めちゃめちゃお洒落!」って感じではないのですが、お洒落だと思いました。
・サイジングが上手なので、お手本にして真似したいです!
・足下でもっと遊べるのも良さげ。

 

 

 

5枚目 EDIFICE
ZOZO5 EDIFICE
・女性ウケが良さそう。
・4枚目のHEAD PORTERさんをキレイ目にグッと寄せた感じ。
・僕のワードローブ内だと、足下は
NIKE BLAZER HI
BLAZER 赤4
NIKE AIR PREST

2013020713342819bs

 

 
ADIDAS ZX500

ZX5001s

 

 
ADIDAS ZX700

ZX7001s

 

 

 

ADIDAS MICRO PACER

2013020619582532es

 

 

 
MQUEEN PUMA
201302202225263d3s
↑ この中から足下を選びます。

いっぱい挙げてみました!

 

足下の候補がたくさん挙がるくらい、遊ぶ幅の広いコーディネートだと思います。

 

後半へつづく・・・
(キートン山田風)

 

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。