ファッションブログ「Elastic」

ファッションブログ「Elastic」

ジャンル問わず、個人的におすすめなものを紹介するカテゴリ「おすすめ」

今回は、ファッションブログ「Elastic」さんを紹介します。

ブログ主のdaleさんは知識の範囲に広さと深さがあり、

すごく勉強させてもらっています。

 

僕はあまりハイファッションの知識がないので、

コレクションの情報なんかもフワッと情報収集する程度だったり、

古着の知識に長けている訳でもありません。

 

それに、ファッション市場の動向もよくわかっていないので、

普段から好き勝手に更新していますが、

「Elastc」さんでは洞察力と文才を兼ね備えてらっしゃるので、

非常に読み応えのある記事ばかりです。

 

ブログ内カテゴリとしましては、

・ファッション市場を考察した記事

・ファッションニュース

・雑誌・書籍紹介

・ブログ読者が自分のコーディネートを投稿し、他の読者の方々に評価してもらう

 

↑ などがあるのですが、特に僕が好きなのは「隣のデニムは青い」です。

内容はと言いますと、ブログ読者が自分の履き育てたデニムの写真にコメントを添えて投稿し、

daleさんが紹介するというものです。

デニムを育てるなんて、僕なんかの30歳目前の世代はあまりない事だと思います。
(その下の世代からなんかは特に。)

正直、デニムを育てるのは、

僕らよりも年上のアメカジ好きな世代が中心という印象がありますし、

実際にそうではないでしょうか。

そんな中、若い世代・自分と同世代の人達がどういったデニムを所有していて

どのように履き育てたのかを紹介なさっていて、

ハイブランドの Dior homme

SPAブランドから ユニクロ

日本の王道アメカジブランド DENIME

アメカジ・デニムの大定番 LEVI’S

インポートデニムブランド NUDIE JEANS

などなど、色々な系統のデニムが投稿されています。

 

個人的には、A.P.Cの色落ちが好きかなぁ・・・。

 

前述のように、daleさんの持ち合わせる知識の範囲の広さと深さによる記事内容で勉強できるのはもちろん、

読者参加型のカテゴリがある事で、僕らも楽しみながら読む事ができます。

 

 

ファッションブログ「Elastic」さん。おすすめです!

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。