太宰府天満宮宝物殿で「フィンランドテキスタイルアート展」

太宰府天満宮宝物殿で「フィンランドテキスタイルアート展」
フィンランドテキスタイルを展示する展覧会
『フィンランドテキスタイルアート 季節が織りなす光と影』

この記事を拝読するまで存じ上げなかったのですが、
フィンランドのテキスタイルデザイナー マイヤ・イソラさん
テキスタイルデザイナーでアーティスト ドラ・ユングさん
1974年よりマリメッコのテキスタイルデザイナーとして
30年以上にわたり作品を発表してきた 石本藤雄さん
この3名の作品を主に展示しているそうです。
一般の人がテキスタイルと触れ合う機会というのも中々ないので、
和洋折衷な空間を楽しむのはもちろん、 “海外の織物” というものにじっくり触れてみるのも良いかもしれません。
太宰府1
太宰府2
太宰府3
フィンランドテキスタイルアート 季節が織りなす光と影
開催中~2013年3月10日(日) 9:00~16:30
太宰府天満宮宝物殿第2・3展示室及び境内
福岡県太宰府市宰府4-7-1
観覧料:一般400円、高大生200円、小中学生100円 HYPERLINK
菅原道真を学問の神として祀っている太宰府天満宮での素敵な取り組みです。
食べ物もおいしい福岡。
旅行を兼ねて行きたいけど遠いなぁ・・・。
Facebookのページ 用意しました。
https://www.facebook.com/pape775

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。