TAS×MOTIVE GORE-TEX HighGreen Beige

TAS×MOTIVE  GORE-TEX HighGreen Beige

HighGreen1.jpg
HighGreen2.jpg
TASにお世話になった方ならご存知だと思うのですが、

このHighGreenはストリートブランドMOTIVEとコラボしたモデルです。

ナイキのダンク ハイのシルエットに、アディダスのジャバーのようなトゥデザイン。

そこにマウンテンブーツのディテールを織り交ぜたようなデザインです。

このモデルの一番の特長は、GORE-TEX素材。

 

 

 

HighGreen3.jpg
「GORE-TEX」

アウトドア製品などに使用される高機能素材。

雨などの水分子よりも小さく、気体の汗(水蒸気)よりも大きい穴が無数に空いている素材の為、

外部からの水の侵入は防ぎ、内部からは汗を外部へ放出する機能を備えています。

このHighGreenはアッパーマテリアルにGORE-TEX素材を仕込む事で、

高いパフォーマンスを発揮してくれます。

 

今でこそ、ストリートでも見掛けるようになったGORE-TEXですが、

当時はあまり浸透してなかったような・・・。

そんな高機能素材を、マウンテンブーツのディテール要素を少し加えたスニーカーにに取り入れる事で、

簡単なアウトドアで使用できる少しだけ本格仕様なスニーカーをTASは生み出してくれました。

長めのシューレースが付いていて、ヒモを結ぶ際はカカトまで一周させてから縛るように設計されています。

 

 

HighGreen4.jpg
HighGreen5.jpg
雨の日・雪の日は必ずこのHighGreenを履いてました。

今回のブログ更新のお陰で、

今現在のマイサイズで欲しくなってきてしまいました・・・。

 

 

 

↑ この記事を最後まで読んで下さったあなたには これらの記事↓ も楽しんで頂けると思います。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。